珈琲焙煎所 旅の音

京都左京区の住宅地の中にポツンとある小さな焙煎所の物語。

第3回おいしい旅のマーケット

f:id:kitabett:20180530131333j:plain6月2日、3日土日の開催の「第三回おいしい旅のマーケット」

 

今月号のleaf.savvyにも取り上げて頂き

去年始まった小さなマーケットはここまで大きくなりました。

 

みなさんが繋いでくださったお陰です。

 

 

 

今日は開催前に、このマーケットへの思いを書いておきます。

 

旅の音が入居するthesiteは廃校になった元美術学校です。

住宅地の中にあり普段は静かなところです。

 

3階には当時のままの工作室があり、4階は大文字山が一望できるギャラリースペースがあります(マーケットではここも出店ブースになります)。

 

私がよく行くタイ、ベトナム、台湾では「ナイトマーケット」がとても盛んです。

 

それぞれの店舗がそれぞれの色を持っていて、マーケットが一つの空間になっているのを直に感じて、そういう空間を「作りたい」と率直に思いました。

 

来た人誰もがが、日常から飛び出して、旅に出た時のようなワクワクした気持ちになれる場所、空間。

 

 「旅のマーケット」

 

どのお店も本当に魅力的で、

どんなお店?と聞かれた時に自信を持ってオススメできるお店さん達です。

 

 今では様々な方から「あの空間にとっても似合いそうなお店があるんだけどどうかな?」とご紹介をいただいたりして、どんどん大きくなっているのを実感しています。

 

ただ際限なく大きくするつもりはなく、「旅のマーケット」らしく空間全体を楽しんでもらえるように考え、

これまで通り色々な人の手を借りながら開催していきたいと思っています。

 

 

 ボランティアスタッフに応募していただいた皆様本当にありがとうございます。

一緒に楽しさを分かち合いましょう!

 

 

 

魅力溢れるお店さんばかりの二日間。ぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

f:id:kitabett:20180530134342j:plain