珈琲焙煎所 旅の音

京都のアトリエビルの中にある小さな焙煎所のブログです。

3ヶ月


1ヶ月ごとの更新みたいになってしまいましたね。


オープンして無事?3ヶ月を迎える事が出来ました。.
おかげさまです。本当にいつもありがとうございます。

 

 

今日はあまりコーヒーに関係ないことを書きます。


人の想いの伝わるお店が昔から好きでした。小さいパン屋さんや、お菓子屋さん、古道具屋さん。。

今でも定休日には少しの時間でも出かけて、そういったお店に行きます。


作品について熱くストーリーを話してくれる方、話さなくても陳列や説明から想いが伝わるお店。

 

そういうお店でものを買うと、何だか心が豊かになったような気持ちになります。

 

作り手の想いを知るには会う事からですね。

 

 

写真は数年前ベトナム旅行の時に、てづくり雑貨屋さんで購入したコースター。

 

あまり上手くない英語で、この近くの地域の風景などを書いていると説明してくれたのを覚えています。

 

言葉は通じなくても店の雰囲気や、店主の人柄、何より作品から沢山の想いが伝わります。

 

そういう人や作品に触れるたび、自分も生産地の想いを汲み取って、美味しい一杯を作ろうと強く思います。

 

コースターは旅の音のキッチンの棚に飾ってあります。是非見てみて下さいね。f:id:kitabett:20170503212750j:image