珈琲焙煎所 旅の音

京都のアトリエビルの中にある小さな焙煎所のブログです。

珈琲の個性を明確に感じる美味しい珈琲

 

フジの1キロを導入してきてから焙煎ももう100回は超えてきたでしょうか。

 

あったかい珈琲も美味しい季節になってきましたね。

 

 

相変わらずネットではホンジュラスが人気ですね。

 

ホンジュラスですが、本当に甘いフレーバーを持っています。瓶に入れて置いて開けた時は焼きたてのフルーツケーキのような匂いがします。

 

 

そのフレーバーを存分に楽しんでもらいたい、上質な紅茶のような透き通った味わいを表現したいと思い、秋の焙煎度を今までの中煎りから少しだけ浅く焼き、中浅煎りに変更しようと思います。

 

たくさん買って頂いている中、味を少し変えることはどうなのだろうと悩みましたが、これがこの豆の一番の魅力だと常々思います。

 

全く苦味はありません。

 

上質な酸味が前より前に出ていますが、嫌な酸味でなく本当に香り高い甘い紅茶を飲んでいるような感じがします。

 

冬は今までの通りの深さで焼きますが、秋だけの限定のホンジュラスは今だけです。

 

是非この素晴らしい珈琲を味わってみてください。