珈琲焙煎所 旅の音

京都のアトリエビルの中にある小さな焙煎所のブログです。

香りアイスコーヒーの作り方

暑くなってきてアイスコーヒーが美味しい季節になってきましたね。

 

濃いめのマンデリンも、紅茶のようなホンジュラスもアイスにしても香りがたつのでオススメです。

 

水出しコーヒーが最近流行してきています。

 

ですが器具がないと気軽にできませんね。あと水出しコーヒーはまろやかな味わいになりますが香りが減少するデメリットもあります。

 

水出しの器具がなくても出来る簡単な香りアイスコーヒーの作り方を。

 

コーヒーメーカー、ハンドドリップ等でいつも抽出されておられる方はいつもより多く粉を入れて濃いめのコーヒーを淹れます。

 

一人前15グラムで使われてる方は20グラムほどに増やして下さい。

 

これはあくまで目安ですが、氷で薄まるのでその分濃くしておくというわけです。

 

グラスになるべく大きめの氷を入れてその上からコーヒーをゆっくりゆっくり注いで下さい。アイスのグラスは割れやすくなっていますので、抽出した容器を少し氷水につけて冷ましてから入れることをオススメします。

 

 

これでアイスなのにフレーバーが感じられる香りアイスコーヒーの出来上がりです。

 

 

是非お試しください。フレーバーを楽しむならホンジュラスがオススメです。