珈琲焙煎所 旅の音

京都左京区の住宅地の中にポツンとある小さな焙煎所の物語。

自己紹介。


滋賀の小さな珈琲焙煎所が正式にオープンしました。

旅の音は滋賀のガレージを改装した小さな焙煎所から始まりました。 

現在は自宅のガレージにスペースを作り焙煎機を構えて、コーヒーに向き合う日々です。

実は、平日に他の仕事をしていまして、土日中心に店舗開店の準備を進めています。


まだ店頭販売は出来ませんが、店舗オープンまでの間、旅の音の奮闘日記として楽しんで見て頂けますと幸いです。笑