珈琲焙煎所 旅の音

京都のアトリエビルの中にある小さな焙煎所のブログです。

暮らしの傍に

 

久々に街中(四条)に繰り出すと、街が本当に忙しい雰囲気でした。

 

もうすぐ12月ですね。早い。早すぎる。

 

 

去年の今頃は、会社員をしながら旅の音の店舗工事をしていたのが嘘のようです。

 

平日は滋賀の会社に勤めて、夜は焙煎、土日は京都に来て工事。

 

そんな去年の11月。

 

扉が思ってるように付けれなかったり、焙煎機を滋賀のガレージから店に移した事で調整が長引いたり。

 

とにかく去年の今頃はドタバタを繰り返していた事を覚えています。

 

f:id:kitabett:20171115004002j:image

 

あれから一年。オープンして9ヶ月に入った旅の音。

 

オープンからずっと通ってくださっている常連さん、他府県からわざわざ目指して来てくださる方、地元の方、同業種の方。

 

いつも支えてくださってありがとうございます。 

ご来店頂くことも、もちろん嬉しいのですが、なにより嬉しいのは、自分が美味しいと思うものが伝わったと感じる瞬間です。

 

そんな瞬間が営業していると何回もあります。

 

交通の便も悪く、観光地からも遠い当店ですが、京都旅行のたびに寄ってくださる方や、珈琲豆をお土産で買って帰られて、そのままずっとWEBSHOPで珈琲豆の定期便を申し込んで頂いている方もおられて。

 

本当に嬉しく、有り難い限りです。

 

もうすぐお店も10ヶ月になろうとしています。冬の旅の音もどうぞよろしくお願いします。

 

秋の匂い

暑い日々が終わると急に寒さがやって来ましたね。

 

店の外の金木犀も、早々と地に落ちてしまってなんだか寂しくもありますが、ともかくコーヒーが美味しい季節になりました。

 

先月は何かとバタバタしていましたが、今月はじっくり焙煎しながら営業しております。

 

お店とWEBSHOPでは新登場の「ケニア ンダロイニファクトリー」が大人気となっています。

 

キャラメルのような甘い口当たりとカシスやブラッドオレンジのような瑞々しさ。是非一度お試しください。

 

 

 

冬スイーツももコーヒーに合う美味しいモノを考えています。

 

今月はワークショップのみですが、来月からは色々とイベントがあるので、お店の冬仕度もそろそろと

 

 

おいしい旅のマーケット大盛況でした。。

 

 

今日はキャシーさんと企画させてもらった「おいしい旅のマーケット」でした。

 

 

まず自分が普段仲良くさせて頂いている素敵なお店に声を掛けさせてもらって、その方々が紹介してくださった素敵な方々が集まっていって。。

 

 

気がつけば20店舗、3組のアーティストの面々となりました。

 

慣れない企画(というか初めて)で、どうなるか昨日まで正直とっても不安でした。

 

でも、開場すると本当に沢山の人に来て頂いて、あっという間に賑やかなマーケットになりました!

 

 

好きなお店達ばかりで他のお店回ろう〜と思ってましたが、結局回れず。。

 

でも、旅の音に入ってこられたお客さんの顔はとても明るくて楽しそうで。。何だかジーンとくるものがありました。

 

お店の常連さんも本当に沢山来てくださって、抱えていた不安はすぐに安心感に変わりました

 

 

オープンして8ヶ月の当店ですが、沢山の人の暖かさに支えられてこうして大きなイベントをさせて頂いています。

 

今回も「なんでも手伝うよー」と同じ入居者の方々に助けてもらったり、告知のお手伝いして頂いたり、心配してもらったり。

 

本当にみなさんのお心遣いに感謝です。

 

 

これからも、生活に根ざした楽しいイベントが出来たらいいなと思っています。

 

次回もやりたいです本当に。こんなにも沢山の人の楽しそうな顔や声に囲まれる事は今まで生きていて経験したことが無かったです。

 

人と人との繋がりは素晴らしいなと改めて感じる1日でした。

 

 

出店者のみなさん、ご来場くださったみなさん本当に本当にありがとうございました!!!

 f:id:kitabett:20171001201240p:image

 

おいしい旅のマーケット

日常から離れた場所で想像を働かせ、感じること、触れること、見つめること。

 

忙しい日常にまみれて、そんな感覚を忘れそうになることはありませんか。

 

ただ違う場所に身を置く事は、それは「旅」ではなく単なる「移動」です。


なにも遠くに行くだけが旅じゃない。

 

 

心がわくわくしてまた行きたくなる旅のようなマーケット。

 

 

 10月1日に旅の音が入っている元美術学校thesiteで開催いたします。

 

 

各地の美味しいお店、素敵な雑貨店、ライブイベント まで盛り沢山の1日です!ご来場お待ちしています〜

 

2017年10月1日(日曜) 10時ー16時
会場 the site 、珈琲焙煎所 旅の音 、kathy's kitchen

住所 京都市左京区田中東春奈町30-3 thesite
入場料 無料
駐輪場 有り
駐車場 なし コインパーキングをご利用下さい。

雨天 決行

荒天 中止

 

出店店舗 


ホホホ座 、23fumi 、dongree 、チニアシツケル 、植物ノアレコレノミドリムシ 、すずめ家、peridot 、やまゆう堂 、珈琲焙煎所旅の音 、ぱんのちはれ 、藤原食品 、

四月の魚、
花m、
こだまさんのパン、
(保)マルシェノグチ、
京都リヴァリーファーム、
conte antiques、ito.ni.au「糸に逢う」、

プオルッカ、etc.

オープンから半年

 

お陰様で珈琲焙煎所 旅の音は2月1日オープンから半年が経ちました。

 

自分にとっては毎日が色鮮やかで、新鮮な気持ちでこの半年を過ごすことが出来ました。

 

旅の音の想いに共感して頂いたり、応援してくれる方々のお陰でしかありません。本当にありがとうございます。

 

 

 まだ振り返るには早すぎるので、これからも足を前に進めていきたいと思います。

 

8月は旅の音のイベントが盛りだくさんなのです。夏祭り状態です。

 

8月21日 京都天狼院 コーヒーサーブ+ワークショップ

8月25日 旅の音ライブイベント

8月26日 恵文社コテージ 出張コーヒーサーブ

です。

 

部屋に籠もりがちな、夏の日もコーヒーで彩っていきましょう。

 

 

店主はタイ料理、ベトナム料理を頻繁に食べて夏を乗り切ります。

 

皆さんも夏バテにはお気をつけて。

嬉しい毎日

 

オープンしてもうすぐ5ヶ月。.

.
本日発売のleafの8月号の表紙に当店のコーヒーゼリーパフェを掲載して頂きました。
.f:id:kitabett:20170626123652j:image

こんな嬉しいことはなかなか無いので、その気持ちをブログを書こうかなと。
.
月刊誌leafは滋賀出身の自分が昔から読んでいた、馴染みのある雑誌です。

 

 

素敵な雑誌の表紙にして頂き、とても嬉しく思います。.

.

 

コーヒーゼリーに使用している、エチオピア イルガチェフェは、コーヒーを精製する時に、チェリーのまま乾燥させてから脱穀して仕上げるナチュラル製法という方式で作られています。

 

 

果肉と一緒に長時間乾燥させる為、こなれた甘み、ヨーグルトや、ベリーのジャムような香りがとても強くなります。

 

 

パフェの中でラズベリーの果肉と合わせると、その香味はさらに広がり、ミルクゼリー、大麦グラノーラとの相性も抜群です。

 

 

 このコーヒーゼリーパフェが、また新しいコーヒーの楽しみ方になったら良いなあと思い、春先から試作を何回も何回も繰り返してきました。.

(グラスに合うビスケットを何週間も探したり…笑)

 

 

表紙にして頂いたことも勿論とても嬉しいのですが、食べて頂いた後に「来てよかった」「美味しかった」とお声かけして頂けることが多くあり、本当に毎日心の底から嬉しいのです。

 

 

あと、表紙を見て「お祝いしに来たよ!」と常連さんがすぐ駆けつけてくれたり、初来店の方も「おめでとうございます!嬉しくなりました!」って自分の事のように喜んで頂いたり。

 

Instagramのコメント欄には本当に沢山のお祝いの言葉を頂いたり。

 

皆さんなんでこんなに温かいのでしょうか。

 

 

うーん。嬉しい事が多すぎて頭がまだついていかないところがありますが、

来て頂いた方々が温かいから、うちの空間は何となく温かいんだろうなって思います。

 

いつも旅の音を見守って下さって本当にありがとうございます。

 

 

これからも多くの方に、来てよかったと思って頂けるように、足を止める事なく、進んでいきます。

 

どうぞ珈琲焙煎所 旅の音をこれからもよろしくお願い致します。

コーヒーを通して

 

オープンして以来、毎月コーヒーワークショップを開催させて頂いています。

.

.

今日は何故、毎月ワークショップを開催しているかというお話を。

 

 

自分が学生の時に、初めてコーヒーのワークショップに参加していました。

 

最初は「コーヒー教室とかって気軽に参加したら、迷惑かけそう」とか考えてなかなか踏み出せなかったですが。

 

でも、学生の時そこでの体験がとても新鮮で、参加された方、みんな笑顔でコーヒーの時間を楽しんだ事をよく覚えています。

 

それ以来、コーヒーを通して豊かで楽しい時間が、日常にあれば良いなあと常々思うようになりました。

 

一大イベントである必要はなくて。気軽に遊びにいこうかな、たまには普段と少し違う楽しみ方をしてみようかな〜くらいの感覚で。

 

忙しい毎日の中に、どこかほっとする時間。

 

 

そんな時間を一緒に共有出来たらという思いから、コーヒーワークショップを始めました。

 

当店は街からも外れて、とても閑静な住宅街の中にあります。

 

この場所だから、大切にできること。

この場所だから、伝えれること。

 

沢山あるな〜と良く思います。

 

 

.

あ!面白そう。と思われたら是非一度遊びにいらして下さい。

 

 

今月17日、29日はハンドドリップで美味しいアイスコーヒーを淹れよう」です。 

 

6月17日(土曜)19時〜.(1時間半程度)
.
6月29日(木曜)19時〜(1時間半程度). .


. .
ご家庭で美味しいアイスコーヒーが淹れたい!という方は是非。
.
このワークショップではハンドドリップの基本からお伝えして実践して頂きますので、この機会にハンドドリップを始めたいという方にもオススメです。未経験の方ももちろん大丈夫ですよ。
.. 

 

「コーヒーのこと全然分からなくて」

「コーヒー教室とかも 参加したことなくて」

 

と来た時に不安そうに話される方もおられますが、何も心配いりません。

 


学ぶ、というよりは遊ぶ。楽しむ。という感覚で。

 

違う視点で物事が見えた時って、自分の中の世界が広がったような感覚になりませんか?

 

コーヒー農園のお話や、雑談を交えながら今回もゆるゆると開催します。

 

f:id:kitabett:20170610233812j:image